michelebattiste.com

派遣会社をこまめに変える場合のメリットとデメリット

派遣会社をこまめに変えることによって、より自分の希望に近い仕事を見つけられます。しかし、会社のシステムや担当者が変わってしまうのはデメリットとなります。
編集部

派遣社員として働いている人の中には、派遣会社をこまめに変える人もいます。そうすることによって、メリットとデメリットがあります。自分にとって価値のある選択をすることが大切です。それでは、こまめに派遣会社を変えることについて、良い点と悪い点を紹介しましょう。

待遇を改善できる

派遣会社を変えることによるメリットの一つとして、待遇を改善することができます。派遣会社によっては福利厚生が充実していなかったり、待遇の悪いところが少なくありません。担当者に要望を伝えても全然聞き入れてくれなかったり、不当な働き方を強いられることもあるでしょう。
派遣会社を変えて、前よりも良い会社を選ぶことができれば、派遣社員として充実した働き方をできるでしょう。これは大きなメリットとなります。

希望にあった仕事を探せる

派遣会社を変えることによって、より希望に合った仕事を探すことができるようになるでしょう。派遣会社ごとにどのような仕事を用意しているのか特徴が異なっています。現在、利用している派遣会社では自分のやりたい仕事ができない場合は派遣会社を変えるのは良い選択となります。派遣会社というのはあくまでも仕事を探すために利用するところであり、どのような業種や職場で仕事ができるのかを重視するべきでしょう。

システムが異なる

派遣会社を変えてしまい困ることの一つに手続きやシステムが異なるということがあります。たとえば、有給休暇を取得したり保険の手続きをするために何をすればいいのかは、それぞれの保険会社によって異なっているものです。派遣会社を変更してしまうと、新しい会社の仕組みに慣れるまでに時間がかかってしまいます。
慣れ親しんだ会社を変えてしまうことでデメリットが生じてしまうためよく考えてから派遣会社の変更をしましょう。

担当者が変わってしまう

派遣会社を利用する時には担当者の方と関わり合いになることが多いです。とても親切にしてくれて、熱心に要望を聞いてくれる担当者であれば派遣社員はとても仕事がしやすくなります。
派遣会社を変えてしまうと別の担当者に変わってしまうのです。現時点で特に不満を抱いていないのであれば、担当者を変えてしまうことになるのは、あなたにとってデメリットとなるでしょう。
このように派遣会社を変えることは色々なメリットとデメリットがあります。よく考えて決めましょう。

Return Top