michelebattiste.com

ぬいぐるみを着てキャラクターになる仕事をしてみたい!

ぬいぐるみを着てのお仕事の内容は実に様々です。非常に魅力的なお仕事ですが、真夏には水分不足になってしまう危険性もあります。
編集部

駅前や広場など人が集まる場所でぬいぐるみを着た人がチラシを配っていたりする姿を見たことがある方は多いでしょう。また、遊園地などにもぬいぐるみを着てキャラクターになりきり子供たちに囲まれている姿をよく目にします。このようなぬいぐるみを着用する仕事に興味があるという方も多いと思いますが、実際どのような仕事なのかよく知らないという方も多いと思いますから、ここでご紹介したいと思います。

どうやって仕事を見つける?

求人専門のウェブサイトや求人情報誌などで探すと、こうしたぬいぐるみを着用しての販促アルバイトは比較的簡単に見つけることができます。また、派遣会社に登録することでそうした仕事に携わることができるでしょう。単発もあれば長期的なアルバイトもありますし、ライフスタイルに合わせて選んでみては如何でしょう。イベントが数多く開催される夏休みやゴールデンウィーク、お盆休みなどには求人も増える傾向にあります。

仕事内容は実に様々

ぬいぐるみを着た状態で販促品のティッシュやチラシを配ったり、遊園地で子供に夢を与えたりと、仕事内容は実に様々です。イベントなどでただぬいぐるみを着て来場者に愛想を振りまいているだけの仕事もありますし、特設ステージの上で何らかのショーを行うこともあります。イベントや会社によって業務内容はまちまちですから、応募する前にどのようなことをするのかしっかりとチェックしておきましょう。

お給料はどのくらい?

やはり気になるのはお給料ですが、これもイベントや雇用元の企業によって様々な設定となっています。また、仕事の内容によって給与が変わることも少なくありません。ただぬいぐるみを着て愛想を振りまくだけの簡単な内容なら一日5,000円~7,000円ということが多いですし、ハードな内容だと12,000円~15,000円という高額な給与になることもあるようです。

ぬいぐるみの仕事の注意点

スター気分も味わえるぬいぐるみのお仕事ですが、注意点もいくつかあります。まず、ぬいぐるみの中は基本的に高温となりますから、真夏の仕事では汗だくになってしまうことが普通です。そのため、熱中症にならないよう事前にしっかりと水分と塩分は補給しておきましょう。また、ぬいぐるみによっては重量が結構あるケースもありますから、体力にまったく自信がないという方だと少々きついかもしれません。

Return Top