michelebattiste.com
2010年3月23日

派遣もある?官公庁関係のお仕事

将来のスキルを磨くことができる職場が多いとともに、福利厚生や給料も充実している職場が多いため、非常に人気のある職種です。
編集部

官公庁関係に派遣社員が働ける訳がないと認識していたかたも多いと思いますが、官公庁関係の派遣は非常に多く、多数のかたが働いているのです。主な業務は一般事務や入力事務であり、パソコンに関しての知識、経験があるかたが優遇されており、採用される可能性が高いです。福利厚生や労働時間もしっかりしており、働きやすい環境ですので、非常に人気があります。

求人広告に騙されるな

求人広告で官公庁関係のお仕事を見つけたかたの中で「電話対応がない」と書かれた広告を見たことがあるかたもいると思いますが、実際に働き初めて「こんなはずではなかった」というケースが多々あり、きちんと確認をする必要があります。電話対応は事務職の中で基本中の基本であり、電話対応がないというケースは少ないです。不安に思ったかたはきちんと問い合わせるのが一番であり、まともなところでしたら、きちんと丁寧に答えてくれるので、すぐに行動に移す前に確認するのが安心です。

キャリアアップに繋がる?

キャリアアップに繋がるという求人も存在していますが、実際にキャリアアップに繋がるかたは職場によりけりなのが現状です。主に事務職をおこなうので事務職としてのスキルは上がると思いますが、他の事務職をおこなっているかたと大差がないケースが多く、決してキャリアアップに繋がるとは言えません。もちろん、将来的に事務職の正社員として働きたいという希望があるかたには十分メリットがあるお仕事ですので、将来のことも含めて働くかどうか選択するのが望ましいです。

翻訳のお仕事も存在する

英語を初めとした韓国語、中国語、ドイツ語などの外国語ができるかたにおすすめのお仕事が翻訳のお仕事です。翻訳のお仕事が派遣には存在しないと考えていたかたも少なくないですが、大学や大学院または独学で外国語を学んでいたかたは存分に活かすことができます。スキルアップに繋がり、将来的に特許翻訳家になりたいというかたはぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。給料が日払い、週払い、月払いなどを選択するところができる職場も存在します。

ITの知識や経験を活かそう

以前にIT会社に勤務したことがあるかたや知識が豊富なかたはIT関連の案件を多数取り扱っている職場に派遣社員として働くという選択がおすすめです。自分の今までのスキルを活かすことができるので、お仕事をスムーズにおこなうことができ、やりがいと充実感があり、楽しく働くことができます。将来のため身につけたいスキルを身につけることもできるので、今現在の収入はもちろん、将来のことを考えても悪い選択肢ではないです。

Return Top