michelebattiste.com
2017年4月13日

実務経験がほとんどない!それでも派遣のお仕事はできる?

たとえ実務経験がなくても派遣に登録することはできます。ですが、派遣として、よりこう待遇で、専門的な職種を担いたいのであれば資格や経験が有利に働くといえます。
編集部

派遣で働きたい人には色々な事情があります。でも、中には今までほとんど会社に勤めたことがないという方、全く異なる職種での経験しかなく、派遣で必要とされる業種に自分の経験が聞かない方もいます。では派遣にとって実務経験は必要なものなのかについてご紹介しましょう。

最近の派遣登録への条件

まず重要となってくる派遣をするための条件で、実務経験は必要かについてですが、実は二つの考え方があります。一つは、職業的に経験が必須で、実務を行ったことがなければほとんど仕事にならないような場合です。仕事の完成度が経験によってのみ可能な職業はこれが多いです。

未経験者でも登録できる

もう一つは、全く実務をおこなしたことがなく、経験が全然なくてもマニュアルや上司の指示で作業可能な業種です。主に事務やイベントスタッフはこの分類となっています。つまり、未経験でできる派遣もあれば、そうでない派遣のお仕事も存在しているのです。だからこそ、経験がなくても働らけるということは正しく、経験がないと派遣として働けないということも事実なのです。

実務経験が有利に働くとき

すでに実務経験のありなしが派遣の仕事を遂行することにおいて重要な位置を占めることは示しました。、ですが、それが有利に働くような状況とはどのようなものでしょうか。派遣にとっての実務経験がどのようなもかもあわせて述べていきましょう。

特殊な仕事

最初に、派遣にとっての専門分野というのがあります。一般的には事務仕事や技術系が知られていますが、必要とされるスキルが全然違うことがわかります。そして、派遣に求めるものは会社で教育をしていくことでは無くて、即戦力として会社に貢献してもらうことです。そのため、特殊で専門的な仕事、いわゆるITや技術系の仕事は需要が高いといえるわけです。

技能系の仕事

技能を必要とする派遣の仕事には、看護師や販売員、営業など経験が重視されやすい職業というのもあります。派遣だからといって、ただサポートに回るだけでなく、積極的に技能を発揮していくことが求められる仕事もあり、資格を持っておくだけで有利になる場合があります。

エンジニア関連の業種

派遣はよくメディアでひとくくりにされがちですが、そこまで単純に分けられるものではありません。エンジニアのようなスキルや経験を中心にした職業でも同じことです。必要とされる技術も経験もその会社が行っている事業にあっているかどうかで異なるのです。

Return Top